広報「ひだ金山 まちづくり発信局」に山なみ句会の遠藤先生及び会員の句が
「金山を詠む」と題して毎月紹介されることになりました。




広報「ひだ金山 まちづくり発信局」令和元年9月1日発行 第75号
「金山を詠む 9月の句」


炎 昼 や 視 線 逸 ら さ ず 猫 過 ぎ ぬ     中島 洋子

天 牛 を 小 箱 に 入 れ て 孫 を 待 つ     杉原 敏治






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」令和元年8月1日発行 第74号
「金山を詠む 8月の句」


老 医 者 の 葛 切 好 む 午 後 三 時     小木曽 良郎

木 道 を 歩 む 頭 上 に 瑠 璃 の 声     佐古 信子






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」令和元年7月1日発行 第73号
「金山を詠む 7月の句」


鮎 遡 上 苔 む す 石 に 影 を 引 き     長谷部 高久

山 頂 へ 届 く 水 音 夏 の 川        中島 洋子






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」令和元年6月1日発行 第72号
「金山を詠む 6月の句」


瞬 き の 間 に 点 と な り 夏 つ ば め     橋本 玲子

青 鷺 の 鋭 き 眼 魚 狙 ふ          高木 寿子






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」令和元年5月1日発行 第71号
「金山を詠む 5月の句」


枝 伸 ば す 音 し て 春 の 山 路 か な     佐藤 久樹

花 一 片 ふ わ り 赤 子 の 頬 の 上       杉原 敏治






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成31年4月1日発行 第70号
「金山を詠む 4月の句」


華 や ぎ の 芯 に 挿 さ る る 猫 柳         中島 洋子

か た く り や 山 の 小 さ な ロ グ ハ ウ ス      高木 寿子






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成31年3月1日発行 第69号
「金山を詠む 3月の句」


猪 の 足 跡 著(しる)き 冬 田 か な          佐古 信子

雪 催 ひ 民 宿 の 灯 の に じ み を り          長谷部 高久  






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成31年2月1日発行 第68号
「金山を詠む 2月の句」


酔 う ほ ど に 身 振 り 大 き く 猟 自 慢      田口 妙子

人 里 の 遠 く に 群 が る 狐 花          橋本 玲子  






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成31年1月1日発行 第67号
「金山を詠む 1月の句」


お 供 へ を 猿 に 盗 ら れ し 秋 祭 り    長谷部 高久

数 え 日 や 舗 装 工 事 の 旗 振 ら れ    土屋 敏子






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成30年12月1日発行 第66号
「金山を詠む 12月の句」


山 茶 花 の 緑 ど り 淡 し 薬 師 堂      太田 米子

水 に 浮 き な ほ 色 を 増 す 紅 葉 か な   佐藤 久樹






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成30年11月1日発行 第65号
「金山を詠む 11月の句」


飛 騨 川 と 馬 瀬 川 出 合 ひ 秋 高 し  桂川 真智子

猿 の 手 が 掴 む 大 き な 吊 る し 柿  高木 寿子






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成30年10月1日発行 第64号
「金山を詠む 10月の句」


古 民 家 の 苔 む す 庭 や 蝉 し ぐ れ  佐古 信子

栗 お こ わ 駅 弁 売 り の 声 走 る    杉原 敏治






広報「ひだ金山 まちづくり発信局」平成30年9月1日発行 第63号




戻る